観望内容・プラネタリウム番組案内

星空の見方

ギャラリー

よくある質問

最新情報

2022.12.6
ふれあいの丘天文館をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

【12月休館日】
・12日(月) ・19日(月)・26日(月)
【年末年始の休館】
・12月30日(金)~1月3日(火)まで
【1月休館日】
・10日(火・振替休館日) ・16日(月)
・17日(火・望遠鏡メンテナンスのため休館)
・18日(水・昼の部休館、夜の部18:10から開館)
・23日(月)・30日(月)

2022.04.01

開館時間利用料金予約方法アクセス等については 「ご利用の案内」をご覧ください。

2022.04.01

予約なしでも天体観望は可能ですが、予約なしで来館された場合、臨時休館・団体貸切・占用利用等によって観望できないことがあります。予約なしで来られる方は、直前に観望の可否をお電話でご確認の上、ご来館ください。お問合せ先:天文館の電話番号 0287-28-3254

今月のみどころ

今月の1枚
(火星)
(火星)

トピック=火星(地球に中接近)
地球のすぐ外側をめぐる火星は、およそ2年2か月ごとに地球に接近します。今年はその接近年に当たり、1日が最接近日です。赤く輝く火星をご覧ください。

基本情報
【月の見やすい時期】 1日~5日、29日~31日
            〇満月8日、●新月23日
【星の見やすい時期】 13日~26日
【観望可能な惑星】
水星:20日~23日(昼の観望で可)
火星:3日~12日(第1回観望から可)、13日~(冬季限定観望から可)
木星:全日(冬季限定観望から可)
土星:1日~5日(第2回観望まで可)、6日~22日(第1回観望まで可)、
23日~(冬季限定観望で可)
天王星:全日(冬季限定観望から可)
海王星:全日(冬季限定観望から可)

 その他の惑星は観望不可。  

観望対象
カペラ:一等星(ぎょしゃ座)、
M45(プレアデス星団・すばる)
          散開星団(おうし座)
火星



イベント情報

12月1日(木)
第2回観望(19:10~20:00)
第3回観望(20:10~21:00)
今年一番近い火星を見よう
およそ2年ぶりに地球に接近してくる火星。その中でも一番地球に近づく日が12月1日です。赤く輝いて見える火星の姿をお楽しみください。その他にも、月や木星の様子もお楽しみいただけます。地球大気の揺れ方で、見え方も大きく変わります。ご了承ください。
12月8日(木)
第3回観望(20:10~21:00)
写真撮影会 13 《初心者の方大歓迎 一眼カメラで月を撮影しよう⑨ 》
お手持ちのデジタルカメラで月やクレーター等を撮影します。65㎝反射望遠鏡や15㎝望遠鏡にカメラ本体を接続し撮影します。
12月14日(水)
  19:00~21:00
ふたご座流星群観望会
流星群についての説明と流星観望 12月14日前後はふたご座流星群の活動が活発になり、たくさんの流星が流れます。天文館では14日にホテル前広場で観望会を開きます。美しい流星を見ることができるでしょう。
12月17日(土) 
第2回観望(19:10~20:00)
第3回観望(20:10~21:00)
写真撮影会 14《 冬の星座を撮影しよう 》
星の動きに合わせて、カメラを動かすと、肉眼では確認できない淡い天体を写すことができます。そのような方法で、冬の星座を撮影してみませんか。30秒以上の長時間露出ができるカメラをお持ちでしたら、撮影が可能です。たくさんの星や星雲が映ったきれいな写真が取れますのでチャレンジしてください。