観望内容・プラネタリウム番組案内

星空の見方

ギャラリー

よくある質問

最新情報

2023.1.30
ふれあいの丘天文館をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

【1月休館日】
・30日(月)
【2月休館日】
・6日(月) ・13日(月)・14日(火・振替休館日)
・20日(月)・24日(金・振替休館日)
・27日(月)

2022.04.01

開館時間利用料金予約方法アクセス等については 「ご利用の案内」をご覧ください。

2022.04.01

予約なしでも天体観望は可能ですが、予約なしで来館された場合、臨時休館・団体貸切・占用利用等によって観望できないことがあります。予約なしで来られる方は、直前に観望の可否をお電話でご確認の上、ご来館ください。お問合せ先:天文館の電話番号 0287-28-3254

今月のみどころ

今月の1枚
(Ⅿ45)
(火星)

トピック=M45(プレアデス星団・すばる):散開星団
1,000年以上も前の平安時代のころから「すばる」という名で親しまれてきました。明るい星の配列が小さな ひしゃくや羽子板を連想させる、美しい散開星団です。

基本情報
【月の見やすい時期】 1日~4日、28~31日
          〇満月7日、●新月22日
【星の見やすい時期】 11日~25日
【観望可能な惑星】
金星:14日~(昼の観望で可)
火星:全日(冬季限定観望から可)
木星:1日~16日(第3回観望まで可)、17日~(第2回観望まで可)
土星:1日~9日(冬季限定観望で可)
天王星:全日(冬季限定観望から可)
海王星:1日~6日(第3回観望まで可)、7日~18日(第2回観望まで可)、
19日~(第1回観望まで可)

 その他の惑星は観望不可。  

観望対象

アルデバラン:一等星(おうし座)、M35:散開星団(ふたご座)、おひつじ座γ(ガンマ):二重星
M45(プレアデス星団・すばる):散開星団(おうし座)



イベント情報

2月15日(水)~17日(金)、19(日) 
第2回観望(19:10~20:00)
第3回観望(20:10~21:00)
冬の天の川を見よう  双眼鏡で宝石箱をのぞこう!
双眼鏡を使って、冬の星空に点在する有名天体・冬の天の川の様子を観望します。65㎝望遠鏡でも観望します。
2月18日(土)
第2回観望(19:10~20:00)
第3回観望(20:10~21:00)
写真撮影会16
《 M42 オリオン大星雲を撮影しよう 》

お手持ちのデジタルカメラでオリオン大星雲M42の拡大写真を撮影します。65㎝望遠鏡にカメラ本体を接続し撮影します。
3月4日(土)
14:00~16:00
場所:大田原市 中央多目的公園

街角観望会 中央公園 ❹
お手持ちのデジタルカメラでオリオン大星雲M42の拡大写真を撮影します。65㎝望遠鏡にカメラ本体を接続し撮影します。
3月11日(土)
第2回観望(19:10~20:00)
第3回観望(20:10~21:00)
写真撮影会17《 冬の冬のダイヤモンド付近を撮影しよう 》
星の動きに合わせて、カメラを動かすと、肉眼では確認できない淡い天体を写すことができます。そのような方法で、冬の大三角を撮 影してみませんか。30秒以上の長時間露出ができるカメラをお持ちでしたら、撮影が可能です。たくさんの星や星雲が映ったきれいな写真が取れますのでチャレンジしてください。