観望内容・プラネタリウム番組案内

星空の見方

ギャラリー

よくある質問

最新情報

2020.09.15

【休館日】 9月23日(水)・28日(月)
10月5日(月)・12日(月)・19日(月)・26日(月)

2020.04.01

今年度から、開館時間が変更されました。開館時間利用料金予約方法アクセス等については 「ご利用の案内」をご覧ください。

2020.04.01

予約なしでも観望は可能ですが、予約なしで来館された場合、臨時休館・団体貸切・占用利用等によって観望できないことがあります。予約なしで来られる方は、直前に観望の可否をお電話でご確認の上、ご来館ください。お問合せ先:天文館の電話番号 0287(28)3254

2020.04.01

宿泊で観望を希望される方は、もよりの「大田原市ふれあいの丘シャトーエスポワール」(300m徒歩3分)をご利用になれます。お問合せ先:シャトーエスポワールの電話番号 0287(28)3255

観望情報


イベント情報

9月5日(土)
第1回観望(18:10~19:00)
第2回観望(19:10~20:00)
第3回観望(20:10~21:00) 
Mitaka65㎝望遠鏡で写真撮影会4(木星と土星)
お手持ちのデジタルカメラで木星・土星の拡大写真を撮影します。Mitaka65㎝望遠鏡にカメラ本体を接続し撮影します。 カメラをお持ちの方(同伴者の入館も可能です)
9月26日(土) 
17:30~18:30
街角観望館 (東武百貨店 大田原店)
東武百貨店西出入り口前で観望会を開きます。買い物ついでに、ぜひご覧ください。スマホで月の撮影もできます。
10月1日(木) 
第3回観望(20:10~21:00)
「中秋の名月」を望遠鏡で見る
「中秋の名月」を望遠鏡でじっくり見ていただきます。TOA150 望遠鏡で全体像を、Mitaka65cm望遠鏡で拡大像を観望します。満月前後の月では、月に大きな隕石が落下したときに飛び散った物質が放射状に広がった「光条」が見られます。また、月の明暗を動物などにたとえた世界各地の民話を紹介します。人数が少ない時は、スマホで撮影していただきます。 一般(中学生以下は保護者同伴)