イベント情報

2024




01

春の星座観望会

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
4月12日(金)~14日(日)、5月10日(金)~12日(日)  19:40~21:00
天文館
春の大曲線をたどり、おおぐま座やうしかい座、おとめ座、からす座など、春の星座を探します。さらに大きさの違う望遠鏡を使って、春の星座内にある天体を観望します。
一般(中学生以下は保護者同伴)
各20名 (申し込み順となります)
入館料(大人300円 小中学生100円 未就学児無料)
電話でお申し込みください。ふれあいの丘天文館(0287-28-3254)
13:15~21:00  月曜は休館
02

街角観望会1 《 太陽を見よう 中央多目的公園 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
4月20日(土) 13:30~16:00
大田原市中央多目的公園(大田原市中央2丁目)
中央多目的公園に太陽望遠鏡を設置し、太陽表面にある黒点やプロミネンスの様子を観望していただきます。天文館は平常通り開館しています。
希望者(予約はありません。どなたでも観望できます。)
無料
直接中央公園においでください。
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
当日の天候が曇りや日射が弱い場合は観望時間短縮や中止になることもあります。
03

月撮影会1 《 ホームビデオカメラ・一眼カメラで月を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】
【必要機材】







【対 象】
【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

4月21日(日) 第3回観望(20:10~21:00)
天文館
お手持ちのビデオ・一眼カメラで月やクレーター等を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続して撮影します。
・ホームビデオカメラはレンズのフィルターサイズが30㎜、37㎜、46㎜、49㎜、55㎜、62㎜ をつけられるネジがあるもの。 ・デジタル一眼カメラはレンズ脱着ができるもので、接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)、Canon( EF,EF-M)、SONY(A,E)、PENTAX(K)、OLYMPUS(E)、マイクロフォーサーズです。レンズを外しても動作する設定が必要です。一眼カメラは取扱説明書等で事前に露出設定(シャッタースピード、ISO感度等)・バッテリーの充電を確認してください。
予約時にカメラの機種を確認いたします。
上記の条件の一眼・ビデオカメラをお持ちの方(同伴者の入館も可能です)
3名≪1グループでカメラは1台のみ≫(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料(大人300円 小中学生100円 未就学児無料)
電話でお申し込みください。ふれあいの丘天文館(0287-28-3254)
13:15~21:00  月曜は休館
04

小学生向け 春の星座教室 《 北斗七星から星座を探そう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
4月26日(金)~29日(月)、5月1日(水)~6日(月) 19:40~21:00
天文館
北斗七星を目印に、春の大曲線をたどりながら春の星座を探していきます。また、春の星座内にある1等星や望遠鏡でしか見られないような天体も観望します。
小学生を含む家族やグループ
各20名 (申し込み順となります)
入館料(大人300円 小中学生100円 未就学児無料)
電話でお申し込みください。ふれあいの丘天文館(0287-28-3254)
13:15~21:00  月曜は休館
05

月撮影会2《ホームビデオカメラ・一眼カメラで月を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】







【対 象】
【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
5月19日(日)  第3回観望(20:10~21:00)
天文館
お手持ちのビデオ・一眼カメラで月やクレーター等を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続して撮影します。
・ホームビデオカメラはレンズのフィルターサイズが30㎜、37㎜、46㎜、49㎜、55㎜、62㎜ をつけられるネジがあるもの。
・デジタル一眼カメラはレンズ脱着ができるもので、接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)、Canon( EF,EF-M)、SONY(A,E)、PENTAX(K)、OLYMPUS(E)、マイクロフォーサーズです。レンズを外しても動作する設定が必要です。一眼カメラは取扱説明書等で事前に露出設定(シャッタースピード、ISO感度等)
・バッテリーの充電を確認してください。
予約時にカメラの機種を確認いたします。
上記の条件の一眼・ビデオカメラをお持ちの方(同伴者の入館も可能です)
3名≪1グループでカメラは1台のみ≫(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館 
06

街角観望会2 《太陽を見よう なかがわ水遊園》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
5月26日(日) 13:30~16:00
栃木県なかがわ水遊園(大田原市佐良土)
なかがわ水遊園に望遠鏡を設置し、太陽表面にある黒点やプロミネンスの様子を観望していただきます。天文館は平常通り開館しています。
希望者(予約はありませんので、どなたでも観望できます)
無  料
直接、なかがわ水遊園においでください。園内の車の通行にご注意ください。
当日の天候が曇りや日射が弱い場合は観望時間短縮や中止になる事もあります。

07

県民の日無料開放日

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】

【受付時間】

6月15日(土)、16日(日) 13:30~21:00 ※16日は20:00までとなります。
天文館
6月15日は「栃木県県民の日」です。15日(土)・16日(日)を無料開放日とします。昼の部から夜の部まで無料となります。事前に予約をお願いします。
一般(中学生以下は保護者同伴)
各回15名(申し込み順となります) 
無料
予約された方が優先となります。電話でお申し込みください。 
ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
08

月撮影会3《ホームビデオカメラ・一眼カメラで月を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】





【対 象】
【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

6月16日(日)  第3回観望(20:10~21:00)
天文館
お手持ちのビデオ・一眼カメラで月やクレーター等を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続して撮影します。
ホームビデオカメラはレンズのフィルターサイズが30㎜、37㎜、46㎜、49㎜、55㎜、62㎜ をつけられるネジがあるもの。 ・デジタル一眼カメラはレンズ脱着ができるもので、接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)、Canon( EF,EF-M)、SONY(A,E)、PENTAX(K)、OLYMPUS(E)、マイクロフォーサーズです。レンズを外しても動作する設定が必要です。一眼カメラは取扱説明書等で事前に露出設定(シャッタースピード、ISO感度等)・バッテリーの充電を確認してください。予約時にカメラの機種を確認いたします。
上記の条件の一眼・ビデオカメラをお持ちの方(同伴者の入館も可能です)
3名(1グループでカメラは1台のみ)
(申し込み順となります。同伴者も入館いただけます。)
県民の日無料開放の一貫として無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
09

月撮影会4《ホームビデオカメラ・一眼カメラで月を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】





【対 象】
【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

7月14日(日)  第3回観望(20:10~21:00)
天文館
お手持ちのビデオ・一眼カメラで月やクレーター等を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続して撮影します。
ホームビデオカメラはレンズのフィルターサイズが30㎜、37㎜、46㎜、49㎜、55㎜、62㎜ をつけられるネジがあるもの。 ・デジタル一眼カメラはレンズ脱着ができるもので、接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)、Canon( EF,EF-M)、SONY(A,E)、PENTAX(K)、OLYMPUS(E)、マイクロフォーサーズです。レンズを外しても動作する設定が必要です。一眼カメラは取扱説明書等で事前に露出設定(シャッタースピード、ISO感度等)・バッテリーの充電を確認してください。予約時にカメラの機種を確認いたします。
上記の条件の一眼・ビデオカメラをお持ちの方(同伴者の入館も可能です)
3名(1グループでカメラは1台のみ)
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料(大人300円 小中学生100円 未就学児無料)  
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
10

小学生向け 工作教室 《手作り望遠鏡で月を見よう》

【日 時】
【場 所】
【内 容】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】

【受付時間】

7月19日(金)、20日(土)、21日(日)  19:00~21:00
天文館
手作り望遠鏡を作成し月を観察します。また、天文館にある望遠鏡で見る月との見え方の違いを比較します。大きな望遠鏡でこの時季に見られる天体も観望します。保護者の方と一緒にご参加ください。一家族で望遠鏡1台とします。
小学生(保護者同伴)
各回7名(申し込み順となります)
入館料(大人300円 小学生1,500円(望遠鏡キット代を含む))
電話でお申し込みください。 申し込みは7月2日から開始します。
ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
11

夏の星座観望会 《天の川も見よう》

【日 時】

【場 所】
【内 容】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

7月26日(金)~28日(日)、8月23日(金)~25日(日)、8月30日~9月1日(日)、
9月6日(金)~7日(土)  19:40~21:00
天文館
夏の大三角からはくちょう座、こと座、わし座、南に下がってさそり座やいて座など、夏の星座を探します。夏の大三角を通る天の川も見られます。さらに、望遠鏡を使って夏の星座内にある天体も観望します。実際の星を見ながら星座解説をおこないます。
一般(中学生以下は保護者同伴)
各20名(申し込み順となります)
入館料(大人300円 小中学生100円 未就学児無料)  
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
12

街角観望会3 《太陽を見よう 道の駅 那須与一の郷》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【その他】

7月28日(日) 13:30~16:00
道の駅 那須与一の郷(大田原市南金丸)
道の駅 那須与一の郷に太陽望遠鏡を設置し、太陽表面にある黒点やプロミネンスの様子を観望していただきます。天文館は平常通り開館しています。
希望者(予約はありません。どなたでも観望できます。)
無料
直接、道の駅においでください。場内の車の通行にご注意ください。
当日の天候が曇りや日射が弱い場合は観望時間短縮や中止になる事もあります。
13

小学生向け 夏の星座教室 《夏の大三角から星座を探そう》

【日 時】
【場 所】
【内 容】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
8月1日(木)~3日(土)、6日(火)~9日(金)  19:40~21:00
天文館
学校で学習する夏の大三角を目印に、はくちょう座、こと座、わし座、南に下がってさそり座やいて座など、夏の星座を実際に探してみます。また、望遠鏡を使って夏の星座内にある天体を観望します。
小学生を含む家族やグループ
各20名(申し込み順となります)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館

14

ペルセウス座流星群観望会

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【持ち物】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

8月12日(月) 19:00~21:00
大田原市ふれあいの丘 青少年研修センター前の芝生 (受付はふれあいの丘体育館)
流星群についての説明と流星観望
8月12日前後はペルセウス座流星群の活動が活発になり、たくさんの流星が流れます。
暗くなりますので、懐中電灯(ほかのお客様がいるので暗めが使いやすいです) 夜空を眺め続けますので、レジャーシートやいすがあると楽に観望できます。
一般(中学生以下は保護者同伴)
100名(申し込み順となります)
無 料(天文館は閉館しています)
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館

15

月撮影会5《ホームビデオカメラ・一眼カメラで月を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】





【対 象】
【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

8月18日(日)  第3回観望(20:10~21:00)
天文館
お手持ちのビデオ・一眼カメラで月やクレーター等を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続して撮影します。
・ホームビデオカメラはレンズのフィルターサイズが30㎜、37㎜、46㎜、49㎜、55㎜、62㎜ をつけられるネジがあるもの。 ・デジタル一眼カメラはレンズ脱着ができるもので、接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)、Canon( EF,EF-M)、SONY(A,E)、PENTAX(K)、OLYMPUS(E)、マイクロフォーサーズです。レンズを外しても動作する設定が必要です。一眼カメラは取扱説明書等で事前に露出設定(シャッタースピード、ISO感度等)・バッテリーの充電を確認してください。予約時にカメラの機種を確認いたします。
上記の条件の一眼・ビデオカメラをお持ちの方(同伴者の入館も可能です)
3名(1グループでカメラは1台のみ)
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
16

街角観望会4 《太陽・月を見よう 中央多目的公園 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【その他】
9月8日(日) 13:30~16:00
大田原市中央多目的公園(大田原市中央2丁目)
中央多目的公園に太陽望遠鏡を設置し、月や太陽表面の様子を観望していただきます。天文館は平常通り開館しています。
 希望者(予約はありませんので、どなたでも観望できます)
無  料
直接中央公園においでください。
当日の天候が曇りや日射が弱い場合は観望時間短縮や中止になる事もあります。

17

月撮影会 6 《ホームビデオカメラ・一眼カメラで月を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】





【対 象】
【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

9月15日(日)  第3回観望(20:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
お手持ちのビデオ・一眼カメラで月やクレーター等を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続して撮影します。
・ホームビデオカメラはレンズのフィルターサイズが30㎜、37㎜、46㎜、49㎜、55㎜、62㎜ をつけられるネジがあるもの。 ・デジタル一眼カメラはレンズ脱着ができるもので、接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)、Canon( EF,EF-M)、SONY(A,E)、PENTAX(K)、OLYMPUS(E)、マイクロフォーサーズです。レンズを外しても動作する設定が必要です。一眼カメラは取扱説明書等で事前に露出設定(シャッタースピード、ISO感度等)・バッテリーの充電を確認してください。 予約時にカメラの機種を確認いたします。 上記の条件の一眼・ビデオカメラをお持ちの方(同伴者の入館も可能です)
3名(1グループでカメラは1台のみ)
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
18

中秋の名月を見よう《月と土星の大接近》

【日 時】
【場 所】
【内 容】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

9月17日(火)  第2回観望(19:10~20:00)、第3回観望(20:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
満月を明日に控えた「中秋の名月」を望遠鏡でじっくり見ていただきます。月に大きな 隕石が落下したときに飛び散った物質が放射状に広がった「光条」が見られます。さらに、 月のすぐ近くには土星も見られます。月と土星との共演をお楽しみください。
一般(中学生以下は保護者同伴)
各15名(申し込み順となります)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
19

土星を見よう 《土星の環を見よう》

【日 時】

【場 所】
【内 容】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

9月27日(金)~28日(土)、10月1日(火)~4日(金)
第2回観望(19:10~20:00)、 第3回観望(20:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
人気の高い土星を観望します。土星の環がどこまで平らになってきたか確認しましょう。 その他の天体も観望します。
一般(中学生以下は保護者同伴)
各15名(申し込み順となります)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
20

写真撮影会1 《 天の川を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

9月29日(土)  第2回観望~第3回観望(19:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
人星の動きに合わせて、カメラを動かします。肉眼では確認できない天体も写すことができ ます。30秒以上の長時間露出ができるカメラをお持ちでしたら、撮影が可能です。たくさ んの星や星雲が映った写真が撮れます。
カメラをお持ちの方 5名
(申し込み順となります)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
21

写真撮影会2 《M31アンドロメダ銀河を撮影しよう》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】




【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

10 月5日(土) 第2回観望~第3回観望(19:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
お手持ちのデジタルカメラでM31アンドロメダ銀河の全体像を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続し撮影します。
バルブ機能など30秒以上のシャッタースピードを設定できるデジタルカメラ
電子レリーズケーブルレンズ交換ができるデジタルカメラを用意ください。
接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)Canon( EF,EF-Mマウント)SONY(A,E)PENTAX(K)OLYMPUS(E)マイクロファーサーズです。
詳しくは申込時にご確認ください。レンズ交換ができるデジタルカメラを用意ください。
一眼カメラをお持ちの方 5名
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
22

子どものための月観察会《月のクレーターを見よう》

【日 時】
【場 所】
【内 容】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

10月11日(金)~14日(月)、16日(水)、18日(金)19:40~21:00
ふれあいの丘 天文館
月面を詳しく観察します。大きさの違う望遠鏡でいろいろな月の姿を捉えます。普段見慣れている月とは少し違った月の見え方を
体験することができるでしょう。月の他にも、土星や木星の姿も観察できます。
小学生(保護者同伴)を含む家族やグループ
各20名(申し込み順となります)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
23

スーパームーンを楽しもう

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

10月17日(木) 第2回観望(19:10~20:00)、第3回観望(20:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
今年一番の大きさの満月(スーパームーン)を観望します。迫力あるクレーターをご堪能ください。
一般(中学生以下は保護者同伴)
各回15名(申し込み順となります)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
24

彗星を見よう 《紫金山・アトラス彗星を見よう》

【日 時】

【場 所】
【内 容】

【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

10月19日(土)~20日(日)、22日(火)~25日(金)、27日(日)
第1回観望(18:10~19:00)
ふれあいの丘 天文館
初めて太陽に近づく紫金山・アトラス彗星が、日没後の西の空に明るく見えるでしょう。
どのように見えるのかぜひ確かめに来てください。
一般(中学生以下は保護者同伴)
各回15名(申し込み順となります)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
25

彗星の写真撮影に挑戦

【日 時】
【場 所】
【内 容】
【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

10月19日(土)、20日(日)18:10~19:00
ふれあいの丘青少年研修センター前芝生広場(受け付はふれあいの丘天文館で)
紫金山・アトラス彗星の撮影に挑戦します。
長時間露出が可能なカメラ
カメラをお持ちの方 3名(申し込み順となります)
無料
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
26

秋の星座観望会《土星も見られる秋の夜空》

【日 時】

【場 所】
【内 容】


【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

10月22日(火)~25日(金)、27日(日)、29日(火)~11月1日(金)、4日(月)19:40~21:00
ふれあいの丘 天文館
秋の星座はギリシャ神話に彩られています。ペガススの四角形を目印に、アンドロメダ座 やうお座、みずがめ座などの秋の星座を探してみましょう。さらに大きさの違う望遠鏡を 使って、秋の星座内にある有名な天体を観望します。土星も見られます。
各回20名(申し込み順となります)
入館料(大人300円 小中学生100円 未就学児無料)
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
27

写真撮影会3 《ホームビデオカメラで木星と土星を撮影しよう》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】

【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

10月26日(土) 第2回観望~第3回観望(19:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
お手持ちのビデオカメラで木星・土星を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続し撮影します。
・ホームビデオカメラはレンズのフィルターサイズが30㎜、37㎜、46㎜、49㎜、55㎜、62㎜ をつけられるネジがあるもの。
上記の条件のホームビデオカメラをお持ちの方 5名
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
28

写真撮影会4 《ペルセウス座・カシオペア座を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】


【必要機材】

【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

11月2日(土)   第2回観望~第3回観望(19:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
星の動きに合わせて、カメラを動かします。肉眼では確認できない天体も写すことができます。30秒以上の長時間露出ができるカメラをお持ちでしたら、撮影が可能です。
カメラの焦点距離によって撮影できる対象が変わります。
・広角レンズ(焦点距離12㎜~35㎜)秋の天の川 カシオペア座周辺の散光星雲
・標準レンズ(焦点距離40㎜~50㎜)アンドロメダ座全景 ペルセウス座全景 など 
バルブ機能など30秒以上のシャッタースピードを設定できるデジタルカメラ  電子レリーズケーブル
カメラをお持ちの方 5名
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
29

街角観望会5 《月・太陽を見よう なかがわ水遊園 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】
11月9日(土)) 13:30~16:00
栃木県なかがわ水遊園(大田原市佐良土)
なかがわ水遊園に望遠鏡を設置し、月や太陽表面の様子を観望していただきます。天文館は平常通り開館しています。
希望者(予約はありませんので、どなたでも観望できます)
無  料
直接、なかがわ水遊園においでください。園内の車の通行にご注意ください。
当日の天候が曇りや日射が弱い場合は観望時間短縮や中止になる事もあります。

30

月撮影会 7 《ホームビデオカメラ・一眼カメラで月を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】






【対 象】
【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

11月10日(日)  17:10~18:00)
ふれあいの丘 天文館
お手持ちのビデオ・一眼カメラで月やクレーター等を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続して撮影します。
・ホームビデオカメラはレンズのフィルターサイズが30㎜、37㎜、46㎜、49㎜、55㎜、62㎜ をつけられるネジがあるもの。
・デジタル一眼カメラはレンズ脱着ができるもので、接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)、Canon( EF,EF-M)、SONY(A,E)、PENTAX(K)、OLYMPUS(E)、マイクロフォーサーズです。レンズを外しても動作する設定が必要です。一眼カメラは取扱説明書等で事前に露出設定(シャッタースピード、ISO感度等)・バッテリーの充電を確認してください。 予約時にカメラの機種を確認いたします。
上記の条件の一眼・ビデオカメラをお持ちの方(同伴者の入館も可能です)
3名(1グループでカメラは1台のみ)
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
31

木星・土星を見よう

【日 時】

【場 所】
【内 容】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

11月22日(金)~24日(日)、26日(火)~30日(土)、12月3日(火)~5日(木)
第2回観望(19:10~20:00)、第3回観望(20:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
惑星の中でも人気の高い木星と土星が見られます。縞模様やガリレオ衛星のある木星、大きな環が魅力の土星などをご覧いただきます。地球の大気の揺れ方で、見え方も大きく変わります。ご了承ください。
一般(中学生以下は保護者同伴)
各15名(申し込み順となります)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
32

土星食観望会《月に隠される土星を見よう》

【日 時】
【場 所】
【内 容】
【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

12月8日(日) 18:00~19:30
ふれあいの丘 青少年研修センター前の芝生(受け付は体育館になります)
月に隠されていく土星、次第に現れてくる土星の姿をご覧いただきます。
一般(中学生以下は保護者同伴)
 100名程度(申し込み順となります)
 無 料(天文館は閉館しています)
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
33

ふたご座流星群観望会《流れ星をさがそう》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【持ち物】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

12月14日(土) 19:00~21:00
ふれあいの丘 青少年研修センター前の芝生(受け付は体育館になります)
流星群についての説明と流星観望 12月14日前後はふたご座流星群の活動が活発になり、たくさんの流星が流れます。美しい流星を見ることができるでしょう。
月明かりの下ですが、懐中電灯(ほかのお客様がいるので暗めが使いやすいです)、夜空を眺め続けますので、レジャーシートやいすがあると楽に観望できます。寒さ対策もお忘れなく。
一般(中学生以下は保護者同伴)
 100名程度(申し込み順となります)
 無 料(天文館は閉館しています)
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
34

写真撮影会5 《オリオン座・ぎょしゃ座を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】


【主な天体】


【必要機材】

【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

 12月21日(土)   第2回観望~第3回観望(19:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
星の動きに合わせて、カメラを動かします。肉眼では確認できない天体も写すことができます。星がたくさんの冬の夜空を撮影してみませんか。30秒以上の長時間露出ができるカメラをお持ちでしたら、撮影が可能です。
カメラの焦点距離によって撮影できる対象が変わります。
・広角レンズ(焦点距離12㎜~35㎜) オリオン座周辺の散光星雲 ぎょしゃ座周辺の星団星雲  ・標準レンズ(焦点距離40㎜~50㎜) オリオン座全景 おうし座全景 など
バルブ機能など30秒以上のシャッタースピードを設定できるデジタルカメラ
電子レリーズケーブル
カメラをお持ちの方 5名
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
35

小学生向け 冬の星座教室 《冬の大三角から星座を探そう》

【日 時】

【場 所】
【内 容】



【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

1月4日(土)~5日(日)、17日(金)~19日(日)
18:10~19:30、19:40~21:00
ふれあいの丘 天文館
おおいぬ座のシリウス、オリオン座のベテルギウス、こいぬ座のプロキオンを結ぶ冬の大三角を目印に冬の星座を探します。また、冬のダイヤモンドと呼ばれる大きな星のつながりから、星座を探していきます。大きさの違う望遠鏡を使って、冬の星座内にある天体も観望します。
小学生(保護者同伴)を含むグループ
各20名(申し込み順となります)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
36

月撮影会 8 《ホームビデオカメラ・一眼カメラで月を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】






【対 象】
【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

1月12日(日)  17:10~18:00
ふれあいの丘 天文館
お手持ちのビデオ・一眼カメラで月やクレーター等を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続して撮影します。
・ホームビデオカメラはレンズのフィルターサイズが30㎜、37㎜、46㎜、49㎜、55㎜、62㎜ をつけられるネジがあるもの。
・デジタル一眼カメラはレンズ脱着ができるもので、接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)、Canon( EF,EF-M)、SONY(A,E)、PENTAX(K)、OLYMPUS(E)、マイクロフォーサーズです。レンズを外しても動作する設定が必要です。一眼カメラは取扱説明書等で事前に露出設定(シャッタースピード、ISO感度等)・バッテリーの充電を確認してください。 予約時にカメラの機種を確認いたします。
上記の条件の一眼・ビデオカメラをお持ちの方(同伴者の入館も可能です)
3名(1グループでカメラは1台のみ)
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
37

写真撮影会6 《 M45 プレアデス星団(すばる)を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】


【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

1月25日(土) 19:40~21:00
ふれあいの丘 天文館
お手持ちのデジタルカメラでM45プレアデス星団の全体像を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続し撮影します。
レンズ交換ができるデジタルカメラを用意ください。接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)Canon( EF,EF-Mマウント) SONY(A,E)、PENTAX(K)、OLYMPUS(E)、マイクロフォーサーズです。詳しくは申込時にご確認ください。
一眼カメラをお持ちの方 5名
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
38

冬の星座観望会 《冬の星座はオリオン座から》

【日 時】

【場 所】
【内 容】
【主な天体】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

1月24日(金)~26日(日)、1月31日(金)~2月1日(土)
18:10~19:30、19:40~21:00
※1月25日(土)は18:10~19:30のみ実施
ふれあいの丘 天文館
冬冬の星座の代表格であるオリオン座を探し、その周りに散らばる明るい1等星をたどりながら冬の星座探訪を進めていきます。さらに、オリオン大星雲などこの時季ならではの天体を望遠鏡で観望します。
一般(中学生以下は保護者同伴)
各20名(申し込み順となります)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
39

土星の環を見よう 《環はまだ見えるかな?》

【日 時】
【場 所】
【内 容】


【対 象】
【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

1月31日(金)~2月2日(日)  17:10~18:00
ふれあいの丘天文館
斜めに傾いて公転している土星。そのため、環の見え方が厚くなったり薄くなったりします。そして、ちょうど平らになった時、まるで消えてしまったように見えます。それが今年の3月に起こります。その前の細くなった土星の環を確認しましょう。
一般(中学生以下は保護者同伴)
 各回15名(申し込み順となります)
 入館料(大人300円 小中学生100円 未就学児無料)
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
40

月撮影会 9 《ホームビデオカメラ・一眼カメラで月を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】






【対 象】
【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

2月9日(日)  第3回観望(20:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
お手持ちのビデオ・一眼カメラで月やクレーター等を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続して撮影します。
ホームビデオカメラはレンズのフィルターサイズが30㎜、37㎜、46㎜、49㎜、55㎜、62㎜ をつけられるネジがあるもの。
・デジタル一眼カメラはレンズ脱着ができるもので、接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)、Canon( EF,EF-M)、SONY(A,E)、PENTAX(K)、OLYMPUS(E)、マイクロフォーサーズです。レンズを外しても動作する設定が必要です。一眼カメラは取扱説明書等で事前に露出設定(シャッタースピード、ISO感度等)・バッテリーの充電を確認してください。 予約時にカメラの機種を確認いたします。
上記の条件の一眼・ビデオカメラをお持ちの方(同伴者の入館も可能です)
3名(1グループでカメラは1台のみ)
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
41

写真撮影会7 《 M42 オリオン大星雲を撮影しよう》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】


【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

2月22日(土)   第2回観望~第3回観望(19:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
お手持ちのデジタルカメラでオリオン大星雲M42を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続し撮影します。
レンズ交換ができるデジタルカメラを用意ください。接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)Canon( EF,EF-Mマウント) SONY(A,E)、PENTAX(K)、OLYMPUS(E)、マイクロフォーサーズです。詳しくは申込時にご確認ください。
一眼カメラをお持ちの方 5名
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
42

街角観望会6 《太陽を見よう 道の駅 那須与一の郷》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【募集定員】
【参加費】
【申込方法】
【その他】

3月8日(土) 13:30~16:00
道の駅 那須与一の郷(大田原市南金丸)
道の駅 那須与一の郷に望遠鏡を設置し、月や太陽表面の様子を観望していただきます。天文館は平常通り開館しています。
希望者(予約はありませんので、先着順に観望いただきます)
無料
直接、道の駅においでください。場内の車の通行にご注意ください。
当日の天候が曇りや日射が弱い場合は観望時間短縮や中止になる事もあります。
43

月撮影会 10 《ホームビデオカメラ・一眼カメラで月を撮影しよう 》

【日 時】
【場 所】
【内 容】

【必要機材】






【対 象】
【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

 3月9日(日) 第3回観望(20:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
お手持ちのビデオ・一眼カメラで月やクレーター等を撮影します。望遠鏡にカメラ本体を接続して撮影します。
・ホームビデオカメラはレンズのフィルターサイズが30㎜、37㎜、46㎜、49㎜、55㎜、62㎜ をつけられるネジがあるもの。
・デジタル一眼カメラはレンズ脱着ができるもので、接続できるカメラマウントの種類はNikon(F,1)、Canon( EF,EF-M)、SONY(A,E)、PENTAX(K)、OLYMPUS(E)、マイクロフォーサーズです。レンズを外しても動作する設定が必要です。一眼カメラは取扱説明書等で事前に露出設定(シャッタースピード、ISO感度等)・バッテリーの充電を確認してください。 予約時にカメラの機種を確認いたします。
上記の条件の一眼・ビデオカメラをお持ちの方(同伴者の入館も可能です)
3名(1グループでカメラは1台のみ)
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館
44

写真撮影会8 《冬の大三角を撮影しよう》

【日 時】
【場 所】
【内 容】


【主な天体】


【必要機材】

【募集定員】

【参加費】
【申込方法】
【受付時間】

3月22日(土) 第2回観望~第3回観望(19:10~21:00)
ふれあいの丘 天文館
星の動きに合わせて、カメラを動かします。肉眼では確認できない天体も写すことができます。30秒以上の長時間露出ができるカメラをお持ちでしたら、撮影が可能です。たくさんの輝く星や星雲の冬空が撮れます。
カメラの焦点距離によって撮影できる対象が変わります。
・広角レンズ(焦点距離12㎜~35㎜) オリオン座、おうし周辺の散光星雲・星団 ・標準レンズ(焦点距離40㎜~50㎜) オリオン座全景 おうし座全景 など
バルブ機能など30秒以上のシャッタースピードを設定できるデジタルカメラ 
電子レリーズケーブル
一眼カメラをお持ちの方 5名
(申し込み順となります。同伴者も一般観望料金で入館いただけます。)
入館料 大人300円 小中学生100円 未就学児無料 
電話でお申し込みください。 ふれあいの丘天文館(0287-28-3254 )
13:15~21:00  月曜は休館

2023

2022

2021

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010